手作りの季節の御菓子  

其の一 - 金華糖

金華糖とは、一言でいえば煮溶かした砂糖を形に流し込み冷やし固めたものですが、これは思いのほか手間を必要とするものでした。 かつてはこれを専門とする職人さんがいたようですが、今では継承していく人も少なくなってきております。七條甘春堂では、この手間ひまの掛かる金華糖を和菓子職人が今でも手仕事にこだわってお客さまにお届けしております。その一つ一つ丁寧に仕上げている様子をご覧ください。

 

金華糖ができるまで




其の二 - 京麩やきせんべい

麩焼き煎餅は、素朴で優しい。ほんのりと甘~く、さっくりとした口どけは、なんとも不思議な味わいです。もち米・砂糖・卵白 これだけを材料に仕上げられたものです。
この麩焼き煎餅に、四季折々の京の風情を七條甘春堂らしく映しました。
愛らしい、優しい絵柄を目でもお楽しみ頂きたいと思います。

 

京麩やきせんべいができるまで



ページトップ → サイトトップ